商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品コード: Estromon200

エストロモン(プレマリンのジェネリック)0.625mg200錠

販売価格 7,695
販売中
ポイント: 65 Pt
*
  • 数量 
商品詳細情報

女性ホルモン剤プレマリンのジェネリック

製造元 : Standard Chem. & Pharma Co.,Ltd.

原産地 : Taiwan

卵胞ホルモン(エストロゲン)

女性ホルモン剤プレマリンのジェネリック医薬品。結合型エストロゲン0.625mg

■ 輸 送 1週間前後で到着予定

■ 発 送 タイか香港

 

更年期障害や卵巣欠落症状、卵巣機能不全症、性同一性障害に

1日1~2錠(主成分として0.625~1.25mg)

治療を受ける疾患や年齢、症状によって増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。

長期投与を行う場合には、定期的に婦人科検診を受けてください。

エストロモン Estromon は、女性ホルモンの一種であるプレマリンのジェネリック製品として開発され使用されています。 成分等はプレマリンと同じですが、ジェネリック薬品の為、安価でプレマリンと同様の効果を得たいという方から非常に高い支持を得ています。

エストロモン 0.625mgについて

エストロモンは主に女性ホルモンの「卵胞ホルモン」を補う為に使われており更年期障害の治療にも効果があります。 更年期障害は加齢からくる女性ホルモンの減少により、ホルモンバランスが乱れ、症状としては、のぼせ、汗、冷え、動悸、眠れない、イライラ、くよくよ、肩こり、腰痛など多岐にわたります。 また症状の度合いも様々で、症状の内容も、一般的な疲労やだるさとの区別も付きにくく周囲にも相談しにくい為、苦しんでいる方が多い病気です。 このような症状から生活に活力をなくしている方に、このエストロモンの投与により女性ホルモンの減少を補い、症状の緩和に効果があります。 また本来の使用目的とは若干異なりますが、エストロゲンの減少が骨粗しょう症と深く関わりがあるということから、骨粗しょう症の治療にも使用されたりすることがあります。

効果・効能

女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの乱れを補う、女性ホルモンの補充という効果があり、更年期障害や骨粗しょう症などの治療にも効果をもたらします。

副作用

乳房の張りや痛み、吐き気や嘔吐、食欲不振、むくみ、体重増加などが報告されています。 また、まれに血栓症などの副作用を引き起こすことがあるようですので、定期的に医師の診察を受けながらご使用されることをおすすめいたします。

ご使用上の注意

ご使用の際は必ず、医師とご相談の上、容量、用法を守ってお使い下さい。

また、個人判断による使用容量の増減や急な投与停止などは、ホルモンバランスの乱れにより、健康を害するおそれがありますのでお控え下さい。

エストロモン Estromon 0.625mg(プレマリンジェネリック)の商品説明

女性ホルモン剤「プレマリン」のジェネリック医薬品でして、エストロモンとは、性ホルモンとして働く「卵胞ホルモン薬」となります。閉経前後に少量を使用することによって、更年期障害に付随してくる不快な症状が改善することが可能になっています。

のぼせや発汗など血管運動神経症状を感じられている方には、効果が高いです。また、泌尿生殖器の萎縮にともなう膣の乾燥感や尿失禁にも有効ですので、ご自分が該当しているのでは??と感じられましたら、検討のうえ、ご注文くださいませ。

女性ホルモン剤エストロモン(プレマリンのジェネリック)の詳しいご使用方法などは医師にご相談ください。

エストロモン(プレマリンのジェネリック)

この商品に対するお客様の声

現在のカゴの中

商品点数:0点

合計金額:0円

カゴの中を見る
アイパワー のご利用について

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬事法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

プライバシーポリシー

特定商取引に関する法律に基づく表記