検索&
商品カテゴリー
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

NEWS 新着情報
2020/09/03
タイ発送のお休み
以下の日はタイ国の休日で、タイ発送は休業いたします。
9月4-7日
2020/08/18
続報⑥、 タイ発送
お待たせしました。
タイ発送が再開されました!

しかし。
コロナウィルスの影響で、全世界的に発送国内の陸路、発送国外への航空便が、大幅に遅れているようです。

通常、発送メール通知から、1~2週間で配達ですが。
現在、発送メール通知から、5~7週間かかってしまうようです。
(追跡表示まで、4~5週間)

急に状況が変わることが多々あります
当方では、どうにも出来ない事案でして。
2020/07/30
続報④、インド発送
インドの郵便局からの発送が全面、ストップしてしまいました。
その為、インド→シンガポール経由で発送いたします。
(追跡番号アリ)

発送メール通知から、5~7週間で配達されます。
(追跡表示まで、3~4週間)
2020/07/27
続報⑤、タイ発送
お待たせしました。
タイ郵便によりますと、8月17日よりタイから日本への航空郵便取り扱いが再開する予定だそうです。

しかし、タイの場合、再開の中止 & 再開時期の延期など多々ございます。
油断は出来ません。
2020/07/17
続報④、タイ発送
航空便再開予定が延期されました。
9月上旬~、航空便再開予定
(延期の可能性アリ)

日本→タイ の航空便は再開されましたが、タイ→日本 への航空便は、ストップしています。

タイ→日本は。
一部、企業案件など、ハードディスク・機械製品メインが再開されましたが、一般(個人)は、まだ無理なようです。
2020/06/29
続報③、タイ発送
航空便再開予定が延期されました。
8月上旬~、航空便再開予定
(延期の可能性アリ)

JAL など、タイ→日本の旅客機を貨物専用にして再開されましたが。
企業案件などの、ハードディスクなど機械製品がメインなので、一般(個人)は、まだ無理なようです。
2020/06/19
続報③、インド発送
全ての商品では無いですが、インド発送が再開されました。
プラス、多々種類のインド商品を、シンガポール・香港・ドバイからも発送可能です!
2020/06/04
続報②、タイ発送
7月上旬~、航空便再開予定
(延長の可能性アリ)

JAL など、タイ→日本の旅客機を貨物専用にして再開されましたが。
企業案件などの、ハードディスクなど機械製品がメインなので、一般(個人)は、まだ無理なようです。
2020/06/04
続報②、インド発送
6/8~、段階的に解除予定
航空便は、7月上旬~中旬頃にかけて再開の予想
(延長の可能性アリ)

インド製品の発送は、航空便再開後に順次発送いたします。
インド製品でも、シンガポール・台湾などから発送出来るものも多々ございます。
(お問い合わせください)
2020/05/18
続報、インド発送
インドのロックダウンが、~5/31まで延長されました。
(更に延長の可能性アリ)

インド製品の発送は、ロックダウン解除後に順次発送いたします。
インド製品でも、シンガポールから発送出来るものも多々ございます。
(お問い合わせください)
2020/05/18
続報、タイ発送
タイへの国際旅客便の飛行禁止期間を2020年6月30日まで延長になりました。
それに伴い、タイ商品発送も、遅くて、7/1~になると思われます。

※韓国などいくつかの国への郵便が再開しましたので、7/1 より早く再開できるかもしれません。
(まったく状況が分かりません)

日本自体は、どの国からも荷物到着は可能ですが。
おそらく....タイ郵便局は飛行機を持っておりません。

ですので荷物は、旅客機と一緒に出荷されます。
タイの旅客機が日本に出航してないのが原因と思われます。
2020/04/12
配達の大幅な遅れ
コロナウィルスの影響で、全世界的に航空便が、大幅に遅れています。

通常、発送メール通知から、1~2週間で配達ですが。
現在、3~5週間かかってしまうようです。
(追跡表示まで、2~3週間)

急に状況が変わることが多々あります
2020/03/26
タイ発送停止について
3/26~ コロナウィルスの関係で、全ての航空便がストップしました。
ロックダウン解除後、順次発送いたします。
2020/03/23
インド発送停止について
コロナウィルスの影響で、インド発送は、
3月22日~すべてのフライトはキャンセルされ、税関、郵便局、ほとんどの機関と会社は営業しません。
インド製品の発送は、ロックダウン解除後に順次発送いたします。

インド製品でも、シンガポールから発送出来るものもございます。
2020/01/22
サイト、リニューアルしました!


配送される小包の荷姿 配送される小包の荷姿


★国際ペリカン便の荷姿の例


厚紙の梱包紙です



品名はアルファベットの記号集

・国際ペリカン便は、厚紙の梱包紙が多く使われます。

・品名はアルファベットや数字の記号となっています。

・医薬品名や商品名がラベルに表示されることはございません。

・個人輸入で通関にて検査を受けますので、パソコン部品等へご希望の商品名へ変更を承ることはできません。


★国際書留便の荷姿の例


小さな段ボール箱です。



品名は「Supplement」と記載されてます

・小さな段ボールで届きます。

・品名は「Supplemen」となっています。

・医薬品名や商品名がラベルに表示されることはございませんので、ご安心ください。。

・個人輸入で通関にて検査を受けますので、パソコン部品等へご希望の商品名へ変更を承ることはできません。


★インドからの荷姿の例


クッション付きの封筒です。



品名は「health Product」と記載

・インドからのEMS便、RAM便は、クッション付きの封筒が多く使われます。

・インドからのEMS便、RAM便は、クッション付きの封筒が多く使われます。・品名は「health Product」となっています。

・医薬品名や商品名がラベルに表示されることはございません。

・税関検査を受けますので、パソコン部品等へご希望の商品名への変更することは出来ません。


筋肉増強剤について
筋肉増強剤の効果について
人間の体は筋肉を付けるためのメカニズムを持っているのですが、マッチョな人のようなゴリゴリの筋肉を付けるのは簡単ではありません。
人間の体は生きていく上で不要なものをなるべく削ぎ落とそうとします。
マッチョは人間にとって不自然な状態です。現代人が普通に生活していく上でマッチョになる必要はなく、余計なエネルギーを消費する筋肉は最小限で良いです。
なので必要以上の筋肉を付けるのは非常に大変です。

ゴリゴリの筋肉を付けるためには長い年月をかけてハードなトレーニングを積み重ねる必要がありますが、短期間で急激に筋肉を成長させる方法は存在します。
それは筋肉増強剤を使う方法です。瞬発力を必要とする競技をしている人や、ハードなトレーニングをしているボディビル系の競技をしている人であれば一度は聞いたことがあるかもしれません。
筋肉増強剤を使用すると短期間で筋肉を大きく成長させることが可能になります。
正しく使えば通常の数倍のスピードで筋肉を付けることができます。
筋肉によって見た目が大きくなるのはもちろん、筋力や瞬発力も向上するのでスポーツのパフォーマンスも向上します。

短距離走であれば自己ベストを更新することができますし、野球であれば打球の飛距離が数十メートル伸びることもあります。
筋トレの場合だと短期間でベンチプレスが100kgから140kgに伸びることも考えられます。
デッドリフトは160kgだったのに、一気に200kg以上持ち上げることが可能になることもあります。
スクワットも140kgから180kgくらいに伸びます。
筋肉増強剤にはそのくらいの効果があります。
筋トレを一生懸命行っている人は分かると思いますが、短期間でこのような成長を見せる人はほとんど存在しないです。
普通の人が2年、3年かけて到達する領域に半年ほどで到達することも可能になります。

私はボディビル系の競技をしているので、筋肉増強剤によって飛躍的に筋肉を成長させている人を知っています。
私が通っているジムの中にも筋肉増強剤を使用している人はいます。
その人達の筋肉の成長率は物凄く、常識では考えられないような成長スピードです。
服を着ていてもゴリゴリの筋肉を身にまとっているのが分かります。
筋肉増強剤を使うと脂肪が増えにくくなるので、たくさん食べても太らなくなります。
ボディビル系の競技は体を絞る「オンの時期」と、たくさん食べて体を大きくする「オフの時期」があります。
「オフの時期」はマッチョな人でも筋肉が見えにくくなり少し太る人もいるのですが、筋肉増強剤を使う筋肉がどんどんエネルギーを使うので、一年中引き締まった体をしています。
一年中脂肪が少ない状態で、なおかつ物凄いスピードで筋肉が成長している人は筋肉増強剤を使っている可能性が高いです。

筋肉増強剤にはダイエット効果もあるので、海外ではダイエット目的で使用する人もいます。
特に10代から20代の女性はモデルのような体を手に入れるために筋肉増強剤を使うケースがあります。
体は引き締まりますし、脂肪も減るので自力でダイエットを成功させることができない人は筋肉増強剤を使いたがります。
日本では気軽に手に入れることができないので、筋肉増強剤を使用している若い女性はほとんどいないですが、アメリカなどは簡単に手に入るので若い女性も手を出しやすいです。
筋肉増強剤を使うと筋肉を劇的に成長させることができますが、その分筋肉の材料になるたんぱく質もたくさん必要になります。
その量は常識では考えられないような量です。

たんぱく質を摂取するだけで一日の食事が終わってしまう可能性もあります。
そのため、筋肉増強剤を使うと食べる量も増えます。筋肉増強剤を使っている人のたんぱく質摂取量は150gから300gくらいです。
個人差はありますが、ボディビル系の競技をしている人の場合はもっと摂取します。

世界トップクラスの筋肉を持っている人であれば400gから500gくらい摂取することもあります。
この量のたんぱく質を食品だけで摂取するためには鶏胸肉2kg以上が必要です。
筋肉増強剤を使いながら、毎日このくらいのたんぱく質を摂取して、ハードに筋トレをすれば短期間で驚くほど筋肉は成長します。
ハードな運動や筋トレをしていない人であれば一日のたんぱく質量は体重×1gのたんぱく質で十分です。
60kgの人は60gのたんぱく質摂取でOKです。筋肉増強剤を使わずに自分のペースで筋肉を大きくしたい場合、一日のたんぱく質量は体重×1.5gくらいで十分です。
60kgの人は90gくらいでOKです。
筋肉増強剤を使わずに毎日400gから500gのたんぱく質を摂取してもほとんど効果はないです。
たくさん食べても筋肉にはならないので、エネルギーとして消費されます。それでも使い切れない分は脂肪として蓄えられてしまいます。
筋肉増強剤を使う場合は食事の量、たんぱく質の量にも気を配る必要があります。
筋肉増強剤とボディビル
ボディビルにおいて大切なのが、筋肉です。
中でもその筋肉を増強できることで有名な筋肉増強剤(アナボリックステロイド)には賛否両論があります。
ですが、世界大会のような大きな大会においては当たり前のように使用されていてその効果に興味を示す方も多いです。
筋肉増強剤は男性ホルモンであるテストステロンに似たものであり、体内ではたんぱく質を合成しやすくなります。筋トレは、筋肉を破壊するだけでは筋肥大させることはできません。
筋トレにプラスして栄養と睡眠などの休養が絶対条件なのです。

ですから、筋肉増強剤により筋トレを行い筋繊維を破壊した後、たんぱく質により補修されて増強されやすくなるので、筋トレには最強のアイテムと言えます。
また、回復しやすくなると言うことは、単純に筋トレの回数を増やすことが出来るので、直接的にも間接的にも筋肥大させていくことが出来るのです。
実際に筋トレを行っていて感じるのが、思っているよりも筋トレの効果は出づらいと言うことです。
筋トレを毎日行い筋肉を壊し栄養と休養をとっていたとしてもその時間や量によっては効果はでません。
また、筋肉痛が痛かったりこわばってしまったりする場合も多いです。
このような状況が筋肉増強剤によりたんぱく質が筋肉に変化しやすい状況になれば、疲れることも減るでしょう。
そうなれば楽しく筋トレを行えるようになる上、筋肉も効率良く付いていくので、その効果は計り知れないと感じます。

筋トレを行っている方にとっては、プロテインは当然多く摂取している方が殆どです。
それにプラスしてBCAAやクレアチン、グルタミン等に至るまで、色々なサプリを摂取しています。
ですが、それでも筋肉をつけていくのは容易ではありません。
筋トレを行なっているのに筋肉が付かないことは、なにより働いているのにお金が貰えないのと同様です。
ですから、何より筋トレを行なっているのですから、筋肉をつけて結果を出していきたいところです。
また、これが本格的にボディビルやフィジーク、クラシックフィジークなどを競技としてやられている方なら尚更でしょう。

人に筋肉を見せることが仕事の方にとっては、筋肉が付かないことは致命的なことなのです。
これ等の方々は日々、トレーニングについて研究に研究を重ねています。
そこでは、筋トレにおける重量やフォーム、呼吸、レップ数、インターバルの時間など細かいところまで配慮しているのです。
これに加えて、栄養について考えなくてはいけないので、日々の食生活を制限し、三大栄養素である炭水化物・脂質・たんぱく質のバランス(PFCバランス)について考えています。
また、大会前のアルコールを控えたり、夜もゆっくり睡眠をとることで筋肉のことを考えて日々生活を送っています。

そのようなエンターテイメントの気持ちを持って、真剣に仕事に取り組まれている方にとっては、筋肉増強剤は強い味方であることは言うまでもありません。
本気で筋トレを行い世界大会のような大会に出場するのでしたら、筋肉増強剤を利用した、通常の筋肉を鍛えている方とは比較できないくらい大きな体が必要なのです。
確かに、筋肉増強剤を利用しなくても筋肉をつけていくことはできます。
ただ、人間には限界があるのです。
その限界を突破できるのが筋肉増強剤と考えられるでしょう。

筋トレは、初心者の頃から正しく行っていけば、どんどん筋肥大して体格も変わってきます。
今では、動画配信サイトでボディビル等の選手たち含め、筋トレ界のプロとも言える方々が配信している上、本なども一定数あるので知識を付けていくのは十分でしょう。
また、パーソナルトレーナーも近所のジムやインターネットを利用して行うことも出来るので、手軽に筋肉が付けられると言えます。
ですが、何事も中級者、上級者になるにつれて伸びなくなってくることが多いです。
これは、筋トレでも同様の事が言えます。

今までだったらどんどん筋肥大して大きくなっていた体もあるときを境に、あまり大きくならなくなってきます。
それをずっと続けていると、微かにしか成長しなくなってくるのです。
前述した通り、努力しているのに成長しないと言うのは人間の精神衛生上とてもよくない状態です。
筋肉増強剤は、そんな問題を打破できる存在であると言えるでしょう。
賛否両論あるのは確かですが、世界大会などに出場する場合には使用が当たり前の世界です。
その中でも計画的に筋トレを行い筋肥大させていった選手が勝利を勝ち取る世界なのです。
他のスポーツ競技では、ドーピングのような扱いを受けてしまうことも多いです。
ですが、ボディビルにはドーピング検査がない大会もあります。
それは黙認されていることを示しています。
筋肉増強剤を伴い筋トレを行なってきた方の体には限界を打破するインパクトがあります。それだけ筋肉増強剤(アナボリックステロイド)とボディビルとは切っても切り離せない存在なのです。
筋肉増強剤のおかげで理想的な筋肉を手に入れることができました
私はすごい体型にコンプレックスがありました。
いくら食べても太らないのはいいのですが、逆にいくら筋トレしても筋肉がつかないガリガリ体型でした。
そんな体型のせいで、ついたあだ名が「ガイコツ」です。学生時代からずっとガイコツと呼ばれて本当に悔しい思いをしてきました。
大人になってサラリーマンになってからはそのようなあだ名で呼ばれなくなりましたが、それでも自分の中のコンプレックスは消えませんでした。

私はこのコンプレックスを何とか解消しようと、トレーニングジムに通い始めました。
ただ、やはり何か月通っても筋肉が増えている実感が出ませんでした。
自分の体質は筋肉がつかない特異体質なのかなとなかばあきらめかけました。
ただ、以前から試してみたいと思っていたものがありました。
それが筋肉増強剤です。

筋肉増強剤の効果がどれくらい凄いのかは知りませんでしたが、名前からして効果がありそうな雰囲気があります。
筋肉増強剤にたよるべきかどうか考えましたが、やはりコンプレックスを何とかしようという思いが強くて筋肉増強剤を試してみることにしたのです。
筋肉増強剤を手に入れられたので、トレーニングジムに通いながら決められた量の筋肉増強剤を服用することにしました。
ところが、最初はあまり効果を実感できませんでした。
筋肉増強剤を試したのにも関わらず自分の中であまり変化がなかったことでかなり失望しました。
筋肉増強剤をもってしても自分の体質は変えられないんだとあきらめの気持ちが強くなりました。
でも、筋肉増強剤はまだ残っていたので、とりあえずは続けてみることにしました。
そうしたら、少しずつ体が疲れにくくなってきたんです。
疲れにくくなった理由は明白です。筋肉が少しずつついてきたのです。
私はこの事態に興奮しました。

筋肉増強剤が私にも効果を与えてくれるという事実がモチベーションを与えてくれました。
さらに筋肉増強剤を服用しながらトレーニングを続けていたら、体が一回り以上大きくなっていって筋肉がついてきたのです。
自分でも信じられないほどの筋肉の付き方をしていて、気づいたら自分が理想としているような体型を手に入れることに成功していたのです。

こうして私は筋肉増強剤のおかげで理想的な体型を手に入れることに成功しました。
ただ、私はここで筋肉増強剤の服用をストップしました。
その理由は、筋肉増強剤の服用方法に「長期間の使用は身体に負担になるので控えるようにしましょう」と書かれていたからです。
これは私にとってはかなり我慢を強いられる注意喚起でした。
なぜなら、もっと筋肉をつけて凄い体型になりたいという欲求が出ていたからです。
ただ、せっかく理想的な体型を手に入れたのにもかかわらず健康被害が出てしまっては意味がありません。そこで、服用をストップさせたというわけです。

筋肉増強剤の服用をストップさせたことで筋肉が落ちるのではないかという恐怖もありましたが、実際にはすぐに筋肉が落ちることはなかったです。
それは、筋肉増強剤のおかげで筋肉がついたことで、トレーニングジムでのかなり重いウエイトでのトレーニングに耐えられるようになっていたからです。
それをしっかりとこなしていたら筋肉がガクッと落ちてしまうということはありませんでした。
もちろん、筋肉増強剤を使用したような筋肉がパンパンとするような感覚はなかったのですが、それでも昔に比べたら明らかに筋肉がついている自分に自信を持つことができていたので気になりませんでした。

そして、現在の筋肉増強剤との付き合い方についてですが、ストップしていた筋肉増強剤の使用をまた再開しています。
とはいっても、筋肉が落ちてきたなって思ったときだけです。
つまりは筋肉を維持するためだけに利用している感じです。
この使い方のおかげなのかはわかりませんが、これまでに副作用を感じたことは一切ないんです。
筋肉増強剤は副作用がつきものというイメージがあったのですが、付き合い方を間違わなければまったく危険なものではないんだなと言うことがわかりました。

最後に、筋肉増強剤を使って良かったかということについてお話しします。
もちろん良かったです。
筋肉増強剤を使ったおかげで、ガリガリだった私の体型は変化し、筋肉が適度にある自分が理想としている体型になることができたからです。
筋肉増強剤を使用しなければ今の体型を手に入れることは絶対にできなかったと思います。
そして理想的な体型を手に入れたことによって自分に自信が持てる様になったというのが自分の中で大きいです。
ずっとコンプレックスだったことを克服したことによって、自分に自信が持てる様になり何事に対してもポジティブになれるようになったのです。
筋肉増強剤に対して怖いというイメージがあるという人もいるかもしれません。
でも、使用法を間違わなければ決して怖いものではなく、素晴らしい効果をもたらしてくれるものだと思います。

筋肉増強剤のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

カテゴリ一覧

ページトップへ
筋肉増強剤通販&薬の通販・アイパワー のご利用について

◎ラシックス・インデラル最安値

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬事法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

既に会員のお客様は、ログイン下さい。